Archive for 4月, 2009

アメリカの祝祭日

木曜日, 4月 30th, 2009


さて日本はいよいよ、Golden Week なるものに突入で羨ましい限りです。

ちなみにアメリカの土日以外の祝日は下記のとおり。連邦政府で定められている休日は下記の10日で日本よりも少ないです。

1月1日 元旦
1月第3月曜日 キング牧師誕生
2月第3月曜日 大統領の日
5月最終月曜日 戦没将兵追悼記念日
7月4日 独立記念日
9月第1月曜日 労働際
10月第2月曜日 コロンブス・デー
11月11日 復員軍人の日
11月第4木曜日 感謝祭 Thanksgiving Day
12月25日 クリスマス

他にも州独自の休みがあります。詳しくは連邦政府のホームページで。豚インフルエンザが話題の中心となっています。CNNによると日本でも発熱者が出たようですね。心配ですがネットでは感染しませんのでご安心ください。

ちなみに今年の日本の場合は、

1月1日 元旦
1月第2月曜日 成人の日
2月11日 建国記念日
3月20日 春分の日
4月29日 昭和の日
5月3日 憲法記念日
5月4日 みどりの日
5月5日 こどもの日
5月6日 振替休日
7月第3月曜日 海の日
9月第3月曜日 敬老の日
9月23日 秋分の日
10月第2月曜日 体育の日
11月3日 文化の日
11月23日 勤労感謝の日
11月24日 振替休日
12月23日 天皇誕生日

6月と8月以外はお休みがありますね^^..日本と同じように土日に合わせて連休にすることもあります。特に感謝祭は会社によっては2週間くらい一気に休むところもあります。クリスマス休暇はご存知ですね。宗教感の違いもありアメリカ人にとってはとても大切なお休みとなります。

でも昨今の不況で週休3日の会社も増えてきました。休みたくても休めなかった以前だったら喜ぶところですが、雇用に関わる問題なので遊びに行く気分ではありません。

当社は週休二日どころか、7days, 24 hours open です。今の状況下では感謝すべきことだと思っています。

All in One SEO Pack を自動アップデート

水曜日, 4月 29th, 2009


All in One SEO Pack を、1.4.9 -> 1.4.91 へアップデートしました。例によってFTP接続自動です。0.1だけ新しくなりました。

Plug-in も自動アップデート

木曜日, 4月 23rd, 2009


ログインしたらプラグインのところに、1 の数字が..

何だろうと思っ見てみたら、Contact Form 7 のアップデート通知が来ていました。

例によってFTPに接続するだけで自動アップデート完了です。いとも簡単に Ver. 7 1.9.5.1 になりました。非常にウィンドウズライクで初心者にも親切なアップデート機能です。

本体だけでなくプラグインもこうして自動アップデートできる WordPress、ますますファンになりました。

ランキングに参加してます。よろしくお願いいたします。

Plug-in でサイトを充実

水曜日, 4月 22nd, 2009


お客様のサイトですが新たにプラグインとして、my-link-order、my-page-order、category-order、all-in-one-seo-pack を適用しました。いずれも使用していて不便を感じクグルとすぐに見つかりました。

WordPress には市販のアプリのように体系的な分かり易いマニュアルはありませんが、その都度クグれば大抵の問題は解決します。

ブログとしての使用方法が一般的ですが、通常の物販サイトのようなホームページにも十分使用できます。Xoops Cube やOSC, ZenC をまだ徹底的に検証していないいので、どの程度違うのかは良く分かりませんが、少なくとも小~中規模の物販サイトには十分使用できると思います。

あと気になるのが画像をクリックすると、バックが暗くなり画像がフェードインしてくるサイトがありますが、多分これも何かのプラグインだと思います。

ところでメールを送る通信プロトコルである、smtp がまだ開発途上にあるということをこの前初めて知りました。Send ではなく、Simple Mail Transfer Protocol の略です。普段なにげなく便利に使用している様々なインターネットソリュージョンはこうした縁の下の開発者のおかげだと改めて感謝せずにはいられません。RFCの精神はしっかりと機能しています。

ランキングに参加してます。よろしくお願いいたします。

使えるContact Form 7

土曜日, 4月 18th, 2009


かっては、php で四苦八苦して作成していたメールフォーム。ショップサイトではメールがきちんと送られたことを伝えるために、お客様にも自動返信する必要がありました。

Contact Form 7 はこうした複雑な作業をコントロールサイトからいとも簡単にやってのけてしまう優れものプラグインです。某お客様の要望もあって、カスタマイズしていたのですがあまりの簡単さにあっけにとられてしまいました。

Contact Form 7の優れたところは、画面にタグを貼るだけで即フォームメールが作成できること、メール (2) を送信者への自動返信メールとして使用できるということです。

宛先: を、<[your-email]>
差出人: を自分のメールアドレス と1とは逆に設定し、メッセージ本文: には、

[your-name] 様

このメールはシステムから自動返信メールです。このメールに対して
返信することはできません。

以下はお客様から送信されたメールの控えになります。

—————————————————-

[your-message]
—————————————————-

折り返しご連絡させていただきますので、しばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。

と記載すれば、サーバーの自動返信システムを使用しなくても、メール受信と同時に送信元に確認のための返信メールを送ることができます。スパム対策もされているのでかなり使える機能です。

また自分でフォームを作成して、メール3、メール4 と登録することもできます。投稿画面にタグを貼るだけでメールフォームのでき上がりです。

WordPressには多くの、Plug-in がありますが、CMS会社がカスタマイズして商売に利用したがる理由が少しずつ分かってきました。出来すぎです。

まだほんの一部の機能しか試していませんが、WordPress は相当にすぐれたアプリとして続いていく予感がします。

開発者に心より感謝いたします。

ランキングに参加してます。よろしくお願いいたします。