Archive for the ‘.pro ドメイン’ Category

.pro ドメインの取得・登録について

金曜日, 1月 21st, 2011


.pro ドメインの取得・登録につきまして再掲いたします。

1.取得料金 年間$19.0 更新1年$19.0

2.取得に際して下記の情報申告が必要 – 自己申告になりますので当社はそれに従って取得いたします。情報内容に偽りがありますと、取得後使用できなくなる場合がありますので正しい情報をお知らせください。

・専門部門に携わっていることを証明する免許の取得年月日 – 医師免許、整備士免許、調理師免許等の取得年月日
・専門分野の名前 – 医師、整備士、調理師等
・免許を発行している省庁、機関、団体名 – 厚生労働省、日本整備士協会、日本調理師協会等
・免許番号 – 発行されている免許の番号
・免許を発行している組織のウエブサイトのURL – ある場合のみ

3.ドメインは4文字以上の半角英数ならびにハイフン

4.下記サードレベルドメインは、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ政府または管理機関が発行する証明書がある場合のみ可能(日本の証明書は不可)。

.LAW.PRO
.AVOCAT.PRO
.JUR.PRO
.CPA.PRO
.AAA.PRO
.ENG.PRO
.BAR.PRO
.RECHT.PRO
.MED.PRO
.ACA.PRO
.ACCT.PRO

例えば弁護士などの法律関係のプロが使用できる、.law.pro の場合、「田中弁護士事務所」= tanaka.law.pro は日本の弁護士免許では取得できません。しかしながら今日時点で、tanaka.pro はまだ取得できますのでこのドメインを取得して、law.tanaka.pro をサブドメインとして使用することは可能です。あるいは、tanaka-law.pro というのも取得できます。

5.当社サーバーをご利用いただけるお客様 – ドメインだけの取得は承っておりません。当社クラウドサーバーをご利用いただくことにより、取得から更新まで全てのサポートをさせていただきます。

.pro ドメインの所有者情報と決済時のクレジットカード情報は一致する必要はありませんので、ウエブサイト制作者様等のクレジットカードでも取得可能です。pro ドメインによるウエブサイト作成のプロモーションをぜひお願いいたします。

まだまだ取得できるワードがたくさんあります。お申込み順になりますので、プロの方ぜひご利用ください。

.proドメイン日本に静かに浸透中

火曜日, 9月 28th, 2010


ドメイン取得に審査があり、そのサイトがプロフェッショナルであることを証明する「proドメイン」。co.jp主体のガラパゴス国(悪口ではないですよ^^)の日本にもようやく登録代行会社が出てきたようですが、アメリカ規約下のドメインなのでU.S.カンパニーの当社で取得されることをお勧めします。当社は過去ドメイン訴訟に対しても優秀な弁護士を使用して、和解を含め多くの勝利を勝ち取っています。日本の登録会社ですと、裁判地のアメリカまで訴訟認定の出廷をするだけでも大変です。アメリカでのビジネス14年の当社のご選択をお待ちしています。当社のクラウドサーバーとセットで利用することで、お客様のビジネスを最大限に応援させていただきます。proドメインサイトでサイトの信用度を高め、ビジネスをさらに進化させていきませんか。

proドメインご紹介

金川征司法律事務所 http://www.kanagawa-law.pro/
大阪大学大学院 http://www.hematology.pro/
バイクショップトップラン http://toprun.pro/
Bフレッツサービス代行 http://bflets.pro/
旅プロ http://www.tabi.pro/

少しずつ涼しくなってきました。秋は短く一気に冬になりますがしばらくは快適な日々が続きそうです。

.proドメインを$14.9の格安価格で取得・登録しよう!!

土曜日, 3月 27th, 2010


取得に関して審査が行なわれ、ドメイン名が職業上のプロフェッショナルであることを明示する、.proドメイン。スタイリッシュなイメージと合わせて、日本でも少しずつ認知されてきました。この、.proドメインをさらに普及させるべく、当社では、2010.6.30までの期間限定で初年度登録価格$14.9、2年目以降の年間更新料金$19.9という特別格安価格でご提供させていただきます。

お申し込みをされるお客様は下記の条件を満たしている必要がございます。

1.当社サーバーでドメインを使用されること※月額$27のサーバー使用料金が必要となります。詳しくはこちらをご参照ください

2.職業上のプロであることを証明する以下の情報を開示できること

※専門部門に携わっていることを証明する免許の取得年月日 – 医師免許、整備士免許、調理師免許等の取得年月日

※専門分野の名前 – 医師、整備士、調理師等

※免許を発行している省庁、機関、団体名 – 厚生労働省、日本整備士協会、日本調理師協会等

※免許番号 – 発行されている免許の番号

※免許を発行している組織のウエブサイトのURL – ある場合のみ

上記の情報をお申込み時にご提出いただき、当社で.proドメインを管理している、Registry pro に申請いたします。提出書類に不備がなければ通常3日-7日程度で取得が完了しサイト作成、メール使用ができるようになります。

キャンペーンを利用してぜひお得な価格で、.proドメインによるサイトをスタートしてみませんか。

.proドメインのお客様 – kanagawa-law.pro

木曜日, 3月 18th, 2010


本日は、.proドメインを日本で先駆けてご使用されているお客様の1人をご紹介させていただきます。

http://kanagawa-law.pro/

一瞬、神奈川県弁護士会のホームページと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、同県内には弁護士会は横浜弁護士会1つしかありません(http://www.yokoben.or.jp/)。

http://kanagawa-law.pro/
東京・銀座で民事、刑事訴訟、労働問題、企業法務他をご担当されている『金川征司法律事務所』様のウエブサイトアドレスです。横浜弁護士会の、or.jp と比較しますと一瞬でこのサイトが法律の専門家のサイトであることが分かります。proという表記を見れば、プロと言う日本語が浮かびますよね。

米国や欧州でのこの、.proドメインは、プロフェッショナル=専門家を保証するドメイン名として、非常に高く評価されています。当社は米国企業としてこの、.proドメインを初年度$19、翌年以降$29という低価格で日本に普及させたいと考えています。

そのうちに大手ドメイン会社が参画してくることも考えられますが、価格面や証明書の提示等の処理が面倒な日本では、中々大手代理店は参入し辛いのが現状ではないかと思われます。

その点、米国は自己責任、個人主義の徹底した国ですから、日本のように何か新しいことをする時に、何年も様子を見て手順を踏んで、大手だけにチャンスを与えるというようなことをせず、誰にでも同様のチャンスを与え、良いものには企業や投資家が積極的に資金提供し新しい商品や技術を育てていくという風土があります。いわゆるアメリカンスピリッツというものです。日本で言う武士道に当たります。

参入の敷居は低いのですがもちろん失敗も多く、アイデア倒れになる商品や企画も山とあります。しかしながらこれもまた米国独自のスピリッツなのですが、失敗者を社会の敗者とせずに、何度でも機会を与える社会です。また会社内での失敗や不正を報告した場合、日本企業ですとその原因や責任追及が中心となりますが、米国ではなぜ失敗したのかという原因を徹底的に追求し、これを今後の成功に役立てるということに重きが置かれ、GMなどの極端なケースや刑事事件を除いて、失敗した個人や組織を追及するようなことはあまりしません…トヨタの問題はちょっと性質が異なります..

戦後日本は米国より多くの文化的な影響を受けてきましたが、合衆国の自由と個人主義、自己責任の精神はやはり日本より高く、日本の武士道と同じく国を象徴するスピリッツとなっているようです。

.proドメイン($19/Year)の取得資格/2010.1現在

水曜日, 1月 27th, 2010


2010年1月現在、米国や欧州で圧倒的な人気を持つプロフェッショナルであることを公的機関が証明する.proドメイン。特に米国では、law.proやmed.proドメインがあれば公的証明書の電子請求ができるなど、ステータスの高いドメインになってきています。こうした分野では常に遅れを取っている日本ですが、ここに来て少しずつ認識も高まり取得される方が増えてきました。

ここで再度.proドメインの取得条件について記載させていただきます。

価格は初年度$19.0、2年目以降毎年$29.0となります。これ以外にサーバーご利用料金として月額$27.0が必要です。お支払いはクレジットカードになります。

.proは所有者がその分野のプロフェッショナルであることを公的な機関によって承認されたいわゆる Restricted Domain = 取得制限付ドメイン です。日本独自の、co.jp や ac.jp 等と同じです。唯一違うのが世界的に通用するドメインであるということです。

当社ではこの、.proドメインの取得・登録を行なっています。.comや.net, .jpドメインと同じようにサイトを作成したりメールアドレスとして使用できます。米国では名刺に例えば、J.Michael@allison.med.pro と記載されていれば、誰でも彼が米国の医師免許を持ったアリソン病院のマイケル医師であるということを認識します。そのように、.proはプロフェッショナルであることを証明するためには、とても信用と効果の高いドメインなのです。

申請するためには下記の情報が必要となります。

1.専門部門に携わっていることを証明する免許の取得年月日 – 医師免許、整備士免許、調理師免許等の取得年月日

2.専門分野の名前 – 医師、整備士、調理師等

3.免許を発行している省庁、機関、団体名 – 厚生労働省、日本整備士協会、日本調理師協会等

4.免許番号 – 発行されている免許の番号

5.免許を発行している組織のウエブサイトのURL – ある場合のみ

上記の情報をお申込み時にご提出いただき、当社で.proドメインを管理している、Registry pro に申請いたします。提出書類に不備がなければ通常3日-7日程度で取得が完了しサイト作成、メール使用ができるようになります。

一見取得申告が複雑そうですが実際の申告作業は全て当社で行ないますので、取得ご希望の方は上記の情報をお申込み時に当社にご連絡いただくだけで完了いたします。

また取得後の注意事項としましては、ドメイン名で指定しているプロフェッショナルの職種とサイト内容があまりにかけ離れている場合、免許番号等に虚偽記載があった場合にはドメインの使用を禁止される場合がありますので、必ず正しい情報を申告してください。

さて、当社のFAQサイトにも記載してございますが、すべてのプロフェッショナルに公的な機関から免許が発行される訳ではありません。

例)自分は散歩の達人なので、健康も兼ねて「sanpo.pro」というドメインを取得してブログを公開したい。

こんな時..

*日本散歩協会という組織は存在しないので自分で証明書を作成し、公証役場または居住している地域の自治会の会長にサイン、押印をもらって承認してもらう。

*または、お散歩友の会の代表者や交通新聞社の「散歩の達人」編集部に相談して、自分の散歩の実績を説明して承認してもらう..等々で申請可能です。

まだ取得できるプレミアムドメインをここでいくつかご紹介しておきます。他のドメイン同様早い者勝ちです。また将来とてつもない価値が出る可能性もありますので、自分がこの道のプロだと思ったら、co.jpドメインと合わせて取得しておいて損はないでしょう。ただし全然関係のないドメインを取得すると前述いたしましたように、後々トラブルの元となりますのでご注意ください。

フードコーディネーター hoodcoordinator.pro, hood-coordinator.pro
ウエブクリエイター webcreater.pro
歯科医院 dentaldoctor.pro, dental-doctor.pro
自動車整備会社 carmaintenance.pro, car-maintenance.pro
美容院 beautyparlor.pro, beauty-parlor.pro
ワインのソムリエ wine-sommelier.pro
アートデサイナー art-designer.pro
ファッションデザイナー fashion-designer.pro
東京弁護士 Tokyo-lawyer.pro
吉野家産業 yoshinoya.pro
太陽産業 taiyou.pro
ミツイ産業 mitsui.pro
安田燃料 yasuda.pro
札幌精機 sapporo.pro
キリン板金工業 kirin.pro
朝日商会 asahi.pro
スターダスト写真館 stardust.pro

まだまだ山ほど取得可能です。ミツイ産業、朝日商会..こんなドメインはすぐに取得されてしまうと思います。

先見性のある方のお申込みをお待ち申し上げております。